エフリコギm

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エフリコギ

思ったこと、やったことなどなんでも書ぐや

MENU

【一人暮らしにおススメ】コンバータとテザリングで通信費を節約しちゃおうって話

f:id:tontomo:20161111111118j:plain

こんにちは。


いきなりだけど通信費って結構かかるよね~。


うちの場合は嫁ちゃんが全てのお金を管理してるのであんまり気にならないんですけど、節約したいって人も結構いるはず。


今日はそんな人の為に通信費の節約、というか効率良い使い方的なのを紹介したいと思います。


僕の自宅の通信費


現在僕の自宅では固定回線を引いていますがそれがだいたい月5,600円くらい。それにソフトバンクのデータ定額料5,000円が嫁ちゃんのも合わせて、10,000円。

合わせて15,600円は通信費として月に支払ってることになります。


結構かかってるな・・・。

自宅のネット回線って必要?


よく考えてみると、自宅でインターネットに使ってる時間って結構少ないような気がするんだよね。

休日で暇な時なんかはたまにyoutubeとか見て暇つぶしたりするけど、大体は子供と嫁ちゃん連れて外出してるし、帰ってきてからも子供たちにかまってるとパソコンの前に座るのが夜中だったりするし。

学生の頃だったらPS3をネットに繋いで一日中オンラインゲームをやってたりとかはあったけど、今は家で一番ネットしてるのは嫁ちゃんで、その嫁ちゃんもがっつり動画見たりしてるわけでもないのでわざわざ月に5,600円も払って家に回線を引く必要もないかなぁと思ってたり。

だけどたま~に外出先で動画見すぎて僕のスマホ通信制限かかっちゃったりしたことはあるのでWiMAXとかのモバイWifi持つことを考えたこともあります。

SoftBankの新プラン「ギガモンスター」

f:id:tontomo:20161108181154p:plain
2016年9月13日からソフトバンクが「ギガモンスター」という新プランを提供開始しましたね。

このプラン何がすごいかというと従来のソフトバンクの標準的なデータ定額サービス「データ定額パック・標準(5)」は基本データ量が5GBで定額料5,000円といったプランでしたが、「ギガモンスター」は基本データ量が従来のプランの4倍の20GBで、定額料は1,000円追加の6,000円!



なんというお得感!



これひょっとしたらもうモバイルルータ要らなくね?


しかも3日間での通信速度制御も無いし!ソフトバンク最強~!!


とか思ってaudocomoのサイトも調べて見たら



au→データ定額20

docomo→ウルトラデータLパック



で普通に各社とも同じ価格で同じようなデータ定額プランでとるやん!


イーサネットコンバータを使って通信費を安くする方法


通信費安くする方法ないかな~と色々調べてみたところ、イーサネットコンバータなるものがあることがわかりました。

これは何かというと

イーサネットコンバーターの役割とは、本来、有線のLANケーブルでハブやルータに接続しないと
ネットワーク(インターネット)へ接続する事が出来ないような端末を無線で接続する事ができるようにする
装置の事です。
パソコンだと、無線LANカードを接続する事が出来ますが、テレビやゲーム機などは無線LANカードや
無線USBアダプタなどは接続できませんよね?普通は有線のLAN端子しか付いていないので不可能です。

しかし、それを可能にするのは、イーサネットコンバーターの役割です。

WindowsXP Vista サポート トラブル エラー msconfig


ということです。つまりテレビとか有線LANでしか接続できない機器でも無線LAN回線で接続できちゃうよ!っていう便利な箱。

これ使って自宅で固定回線使わずにスマホの回線だけで家の機器(パソコン、PS3Wii、TV、プリンタ、NAS等)をネットに繋いじゃおうと思います。

必要な物

1.コンバータ


今はほとんどの無線ルータに「コンバータモード」とか付いてるのでそれを使うのもありです。
うちの無線ルーターにはそんな機能付いてなかったので、以前簡易無線ルーターとして買ってたこれで試しました。

2.スマホ


テザリングが可能なスマホです。simカードが入っていないものや、テザリングが使えない古いタイプのスマホではダメっす。

3.パソコンかもう一台のスマホ


コンバータの設定とIPアドレス確認用です。

4.LANケーブル


コンバーターと接続したい機器を繋ぐために必要なので、機器数分用意してください。

5.ハブ(必要に応じて)

コンバータの有線LAN用の口数にもよりますが、それ以上の機器数で使用する場合はハブを用意してください。

コンバータの設定


一応僕の環境は

コンバータ:MZK-RP150N
スマホ:iPhone6s Plus (SoftBank)
ディスクトップPC(OS):windows 8.1 Pro

なのでこの環境での設定方法を説明してきます。たぶん設定に関してはどの機器でもそれほど変わらないと思いますので、それぞれいい感じに設定してください(笑)

1.ネット通信の入口となるスマホIPアドレスを調べる

まず、ネットワークアドレスを調べます。

iPhoneテザリング機能を使うと無線ルーターとして機能して、通常の無線ルータと同じく、DHCPで自動的にIPアドレスを割り当てます。


スマホテザリング機能をするにする

iPhoneの場合は【設定】→【インターネット共有】のインタ―ネット共有をオンにしてください。下にある【Wi-Fiのパスワード】は好きなものにしてください。

f:id:tontomo:20161110114141j:plain



➁PCまたは別なスマホ無線LANテザリング)に接続してください

接続するネットワークを選択したときにパスワードを聞かれますのでさっきの【Wi-Fiのパスワード】で設定したものを入力します。ここら辺はAndroidでも同じ感じだと思います(きっと)

f:id:tontomo:20161110114306j:plain:w300f:id:tontomo:20161110114314j:plain:w300


③ネットワーク接続の情報から、IPアドレスを確認

PCなら【ネットワークと共有センター】から接続ネットワークの【詳細】ボタンを押すと確認できます。

f:id:tontomo:20161110114638j:plain

iPhoneの場合は【設定】→【Wi-Fi】の接続ネットワークをタップすると見れます。

f:id:tontomo:20161110114645j:plain:w300

iPhoneなら【IPアドレス】【サブネットマスク】【ルーター
PCなら【IPvaアドレス】【IPv4サブネットマスク】【IPv4デフォルトゲートウェイ
をメモっといてください。僕の場合は使いませんでしたが、コンバータの種類によってはこれらの情報を設定する必要がありますので・・・。

コンバータの設定


➀コンバータの管理画面に接続

MZK-RP150Nの場合は、MZK-RP150NとPCをLANケーブルで繋いでブラウザで「192.168.111.1」と入力してアクセスします。
ユーザー名とパスワードを聞かれるのでマニュアルに書いてあるものを入力してください。
※このときにコンバータの設定に使用しているPCのIPアドレスは192.168.111.XXにしてください。

f:id:tontomo:20161110114914j:plain


➁コンバータモードに切り替え

【ステータス】→【モード】をクリック

f:id:tontomo:20161110115017j:plain


コンバータモードを選択して【適用】します。

f:id:tontomo:20161110115043j:plain


「設定の保存に成功しました」と表示されたら【適用】をクリックして再起動させます。




③コンバータの電源を入れなおす

④もう一度コンバータの管理画面に接続

➀と同様に管理画面にアクセスします。MZK-RP150Nの場合は、この時点で接続IPが変わります。「192.168.1.249」と入力してアクセスします。
※このときもPCのIPアドレスを➀同様に合わせてください(192.168.1.XX)

f:id:tontomo:20161110115119j:plain


➄【セットアップウィザード】の【次へ】ボタンをクリック

f:id:tontomo:20161110115142j:plain


⑥接続SSIDを選択

f:id:tontomo:20161110115156j:plain

SSIDの確認はiPhoneの場合は【設定】→【一般】→【情報】の名前がSSIDになります。

f:id:tontomo:20161110115227j:plain


テザリングしているスマホSSIDを選択して【次へ】をクリックするとパスワードを聞かれますので、【設定】→【インターネット共有】の【Wi-Fiのパスワード】を入力して【OK】ボタンをクリックします。

f:id:tontomo:20161110115247j:plain


そのまま【適用】をクリックしてください。

⑦コンバータを再起動して、電源を入れ直す

以上でコンバータの設定は終了です。

ふぅ

機器と接続


ここまでくれば後はコンバータとハブを繋いでその先に色々な機器と接続すればネットワークに繋がってることが確認できるはずです。



ぼくんちの環境はもともとこんな感じ
f:id:tontomo:20161111103540j:plain


コンバータとテザリング適用するとこうなる
f:id:tontomo:20161111103611j:plain

どれくらい安くなるか


僕の自宅の環境にこの『素敵環境』を適用したとすると

f:id:tontomo:20161110104717j:plain

こんな感じ。

スマホのデータ定額料はSoftBankの「ギガモンスター」プランに変えたとしてプラス1,000円、 僕の自宅では固定電話は置いていませんので固定回線費の5,600円とガッツリ削れます。
合わせると約4.600円くらい安くできる予定。

ええやん。すごくええやん。

一人暮らしならこれが一番節約できるかな?

まとめ~


コンバータとスマホテザリングを使ったネット環境について書いてみましたがどんでしょう?あんまり自宅でインターネットに時間使ってないけど固定回線引いてる人とか、一人暮らしの人とかにおススメの方法です。

ってことで節約してみたいって方は一度試してみるのもありかと思いますよ~。ただ一つ注意するのはテザリングしてるとスマホのバッテリーの減りが半端ないので、充電しながらテザリングした方がいいってことですね。

正直僕の自宅ではまだこれにするか迷っているんですが・・・。なぜなら外出先からリモートで自宅のパソコンに繋いだりするんで、それができなくなるのは結構痛いんですよね。。。

紹介しといて自分で使ってないのはいかがなものかと思いますが(笑)

偶然コンバータってものを見つけたので試したらできたよってことで

今日はこの辺で~へばっ!